癒しの効果

医師

ストレス社会といわれる現代の生活で、多くの人が心のバランスを崩しがちになってしまっています。疲れをため込んだ心に有効とされているのがカウンセリングやヒーリングです。カウンセリングもヒーリングの一種で、相談に乗ってもらったり想いを言葉にして話すだけでリラックス効果を得ることができます。 つまりヒーリングとは癒しやリラックス効果を得るためのもので、それによって心の鬱屈を開放するというメリットを持っています。種類としてはリフレクソロジーやマッサージなどのフィジカルなもの、ペットセラピーやアロマセラピーなど外部刺激を得ることでリラックス効果を求めるメンタルなもの、宇宙エネルギーをその人の体内に流し込むスピリチュアルなものなどがあります。

20世紀後半くらいから、ヒーリングという言葉は使われるようになってきました。 当時はリラックス効果のある音楽や自然の音楽を聴くヒーリングが主流でした。それからアロマセラピーなど、五感に訴える形でのヒーリングが盛んになってきました。 最近のトレンドとしてはスピリチュアルなヒーリングの種類が増えてきたことです。 また、数年前からパワースポットという言葉が流行し、ヒーリング効果が得られる場所、自分が元気になれる場所ということで由緒正しき寺社仏閣をめぐるツアーなどが組まれるようになってきました。ヒーリングが受けられる集会やセミナーなども盛んに行われるようになり、より外へ出る形の、アクティブなものが支持されるようになってきました。