特殊な催眠療法

聴診器

ヒプノセラピーとは、別名「催眠療法」と呼ばれています。文字の通り、カウンセリングをする際に、人間の催眠状態を利用する療法です。 人間の意識には、自覚できる意識を「顕在意識」と呼び、何となくや曖昧な自覚を「存在意識」呼ぶ2つの意識を持っています。 催眠状態では、この2つの意識がリンクした状態となります。この状態では、潜在意識の奥底に押し込めていた記憶や感情が出しやすくなり、また肯定的な暗示を受け入れやすい状態となるため、心理的には、緊張がほぐれ、不必要な抵抗が無くなり、ストレスも無くなるため、心身は健康な状態となります。 また、生理的には、リラクゼーション効果があるため、交感神経と副交感神経のバランスが整い、自律神経系の調整機能など正常化する作用があります。

ヒプノセラピーは、顕在意識を保ちながら、セラピストの催眠誘導によって心と体を深いリラックス状態に導き、普段は閉じている潜在意識をオープンにさせ、閉じ込められていた思いを出すことを可能にする心理療法です。 ヒプノセラピーを扱うエステは、悩み、不安、生活面で日々悩んでいて、精神的な苦痛が多くストレスがたまる方には、お勧めのエステです。ヒプノセラピーは、様々な悩みの原因の改善、解消、軽減させてくれます。ヒプノセラピーを行うことで潜在意識からのメッセージにより、多くの気づきと癒しを得ることができ、今の自分の状態を違った点から見ることができ、本来の自分の自身や精神を取り戻すことができます。 今、悩みを抱えていて一人では、解決できそうにもなくどうしようもないときは、この心理量を扱うエステを活用してはいかがでしょうか